写真:ライトハウスで働くスタッフ

我々が運営する「松阪牛焼肉 M 法善寺横丁店」は、世界最大の旅行口コミサイト 「TripAdvisor(トリップアドバイザー)」の“外国人に人気の日本のレストラン” において2014年に第1位を受賞。そして昨年は、トラベラーズチョイス・レストランアワード2018を受賞。日本で第1位・アジア全体で第5位として評価されました。
これだけの評価をいただけた影の立役者の一人にインバウンド戦略マネージャーの存在があります。 彼は、31歳でアルバイト入社の後、松阪牛焼肉M 法善寺横丁店の店長兼エリアマネージャーに昇進。 ご来店いただいたお客様には、大阪なんばで一番の思い出に残るレストランになる事を目指し、徹底的におもてなしを心がけるようになる。 時にはお客様を宿泊先のホテルまでお出迎え、当店での食事後に、お酒が飲める近くのお店を紹介したり、お客様に喜んでもらえる場を盛り上げていった。 その事が、お客様同士の間で広まり、外国から訪れる観光客に支持され、「トリップアドバイザー」の受賞につながった。
現在は、インバウンド戦略のマネージャー及びインバウンド向けコンサルティング会社の社長に就任。 「信念を貫いたからこそ今がある、またアイデアをカタチにできるこの会社だからこそできたと思う」と彼は云う。

株式会社ライトハウス

2000年から今尚、成長を続ける企業

起業はファッションビジネスのマーケティング会社。
後に、マーケティングのノウハウを活かし、飲食事業、コンサルタント事業など展開し、年々業績を伸ばしています。

ライトハウスは、ライフスタイルトレンドから外食の存在理由を分析し、付加価値の高い商品やサービスの提供を心がけ豊かな社会の実現に貢献します。 そして、お客様や取引先、株主の方々から高い評価と信頼を得られるよう飲食業界に“ライトハウスブランド”を確立させ、“誇り”をもってチャレンジできる企業を目指し、今後も飲食業界人としての誇りを抱ける企業づくりに努めていきたいと思います。

株式会社ライトハウス
代表取締役社長 巽 益章

株式会社ライトハウス

それぞれの個性を伸ばしオンリーワンを目指す

経験やスキルだけではなく、個人の個性を伸ばす会社です。 社長を交えての戦略会議も、この通り和気あいあいと意見交換できるのもこの会社の強みです。 企業は利益を残すことも大切です。しかしそれよりも「信頼される関係」を積み重ねていく姿勢がもっとも大事だと考えています。「できること」と「できないこと」を曖昧にせず、「やっていいこと」と「やってはならないこと」を利益で判断しない風土を守り続けてきたからこそ皆様に存在価値を認めて頂いていると思っています。

株式会社ライトハウス

充実しているからこそお客様には満面の笑みで接する事ができる

人が良い会社です。離職率がとことん低いことがその証拠です。困った時に信頼しあえる仲間がいるから、安心して働けます。毎日が充実しているからこそ、お客様には「またぜひ来たい。 美味しかった。」と思ってもらえるような、おもてなしの気持ちが伝わるのではないでしょうか。

株式会社ライトハウス

キャリアアップのチャンスがあります

20代から60代まで様々な年齢層のスタッフが活躍しています。学生時代のアルバイトから正社員になったスタッフやイタリアンやフレンチ、日本料理出身など前職も様々です。 入社年数が浅いとか、年齢が若いなどの理由だけでは判断しません。本人のやる気や技量、持ち前のバイタリティーなど多方面から判断し、適材適所のポジションでキャリアを磨けます。自身のキャリアアップが見込める見通しの良い会社です。