お客様を笑顔にすることが私たちの使命

松阪牛を一頭仕入れ、余すところなく扱う焼肉店として2004年に開店したMの焼肉 福島本店。オープン当初、牛を一頭仕入れて扱う焼肉店は珍しく、ましてや高級なイメージの松阪牛ということもあり、時の話題にもなった松阪牛焼肉M。その後、法善寺横丁に2店舗、2015年には、新しく道頓堀に「Mの焼肉」。牛なべ、しゃぶしゃぶ、すき焼きをお召し上がりいただける「Mの牛なべ」。居酒屋業態では、牛肉のお寿司や逸品をあてにお酒を気軽に味わえる「酒バーM300」「ニッポンバル」など、様々な業態を通じてお客様をお迎えしております。
また、近年、日本を訪れる外国人のお客様からも支持をいただき、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の「外国人に人気の日本のレストラン」にて、松阪牛焼肉M 法善寺横丁店が2014年に全国第一位受賞。引き続き2015年も受賞。また、“エクセレンス認証”を2014年、2015年、2016年の3年連続で受賞いたしました。2016年は、姉妹店である松阪牛焼肉M 法善寺店はなれも“エクセレンス認証”を受賞。 これまでに、世界58ヵ国からお客様をお迎えし、松阪牛を存分に味わっていただいております。

何よりも「美味しい料理と最高のおもてなしで、お客様を笑顔にすること」それが私たちの使命です。

隅々まで活かす知恵

私たちは、創業当時から松阪牛にこだわり、厳選した松阪牛だけを年間100頭以上仕入れております。我々が展開するあらゆる食のシーンで松阪牛を楽しんでいただいており、一頭を無駄なく使い切る事で、お客様に安全で良質の肉を、手軽な価格で提供しております。赤身の代表モモ肉から、霜降りのサーロイン、その他様々な部位はもちろん、骨をじっくり煮出す事で、旨味の詰まったスープに。また、骨を粉末状にし、愛犬用おやつクッキー生地に練り込むなど、脂や骨に至るまで余すところなく使い切ります。

図:牛の肉は焼肉・ビーフサンド・すき焼・牛なべ・弁当・ペットおやつ、牛の脂は焼肉・すき焼・ペットおやつ、牛の骨はスープ・ペットおやつとして

事業紹介

焼肉業態

松阪牛をはじめ、良質の黒毛和牛など和牛専門店の焼肉店を、大阪市内に4店舗*展開しております。(*2016年4月現在)

牛なべ料理業態

和牛専門店だからこそ味わえる肉の品質と価格。上質の和牛を牛なべ、しゃぶしゃぶ、すき焼きで提供しています。

バル業態

日本をテーマにした新感覚のバル。料亭仕込みの料理人が作るお惣菜や松阪牛専門店ならではのメニュー展開でうまい肴とお酒を低価格で提供しています。

ビーフサンド業態

松阪牛100%の中之島ビーフサンドをはじめとするビーフサンドの製造・販売を行っています。

手作り宅配弁当業態

真の料理人が作る真心料理をコンセプトに、老舗料亭の伝統の味と肉を極めた匠たちによる手作り宅配弁当を提供しています。

ドッグフード業態

松阪牛専門店が手間ひまかけてつくる愛犬用無添加プレミアムおやつの製造・販売を行っています。